クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > ロレックス ROLEX > King of Chronograph DAYTONA
PREMIUM USED FAIR 3.30 FRI - 5.27 SUN

在庫一覧を見る
 無料ロレックス カタログ

SNSでクォークをCheck!

フェイスブック ツイッター グーグル+ インスタグラム ユーチューブ
daytonaWORLD

1963年、計時機能と視認性を強調したメカニカルなデザインを採用し
レーシング・クロノグラフという新たなジャンルを開拓した伝説的モデル。
圧倒的な知名度と人気、ステイタス性を誇り、「キング・オブ・クロノグラフ」と
呼ばれる所以になっています。
今回は、2016年に登場した最新ステンレスモデル(Ref.116500LN)を特集します。



 

[ デイトナ・ロゴ ]

誕生から間もなくすると、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイとの関係から文字盤に「DAYTONA」の文字が刻まれました。 現在でも、6時位置のインダイヤル上部に沿って弧を描くように赤い文字で刻まれています。


 

[ セラミックベゼル ]

ロレックスの特許技術によって製造されたセラミックベゼルは、非常に硬質なため傷がつきにくく、紫外線による退色にも強く、耐蝕性にも優れています。 ヴィンテージ市場で圧倒的な人気を誇るプラスチックベゼルへのオマージュであり、実用性への飽くなきチャレンジでもあります。



 

[ ブラックダイヤル ]

精悍な印象の黒文字盤。
インダイヤルのカラーは、先代のシルバーからグレーに変更され、全体がシックにまとまっています。視認性も向上しています。


 

[ ホワイトダイヤル ]

スタイリッシュなイメージの白文字盤。
先代ではシルバーが採用されていたインダイヤルは、ブラックになり視認性と同時にスポーティさもアップしています。


 

[ 自社製ムーブメント ]

2000年に発表されたロレックスの完全自社製クロノグラフ・ムーブメント、Cal.4130を搭載。 最新デイトナには、ブルーパラクロム・ヒゲゼンマイやLiGA技術によって更に完成度を高めたCal.4130が搭載されています。高精度であることはもちろん堅牢性や信頼性、メンテナンス性にも優れ、ローターには文字盤同様「DAYTONA」の文字が赤く刻まれています。


 
デイトナ

Ref.116500LN

このモデルを見る ›



ロレックス専門店クォーク トップページへ


Quark Shop List


© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia