クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > ロレックス ROLEX > PILOT WATCH GMT-MASTER II
在庫一覧を見る
 無料ロレックス カタログ

SNSでクォークをCheck!

フェイスブック ツイッター グーグル+ インスタグラム ユーチューブ

1955年、パン・アメリカン航空の依頼によって国際線パイロット用に開発されたGMTマスター。
回転ベゼルに“時差”という機能を持たせ、セカンドタイムゾーンの表示を可能にしたパイロットウォッチです。
1982年には最大3つのタイムゾーンの読み取りを可能にしたGMTマスターII が登場します。
その後、GMTマスターの系譜はGMTマスターII に受け継がれ、進化を続けています。
今回は、機能を進化させながらもスポーツモデルにステイタスを確立した「GMTマスターII」を特集します。


GMT-MASTER II
4th Generation


セラミックベゼルインサートレッド×ブルー

GMTマスターのデザイン的象徴でもある赤×青のセラミック製2トーンベゼルインサート。2014年よりホワイトゴールドモデルに搭載されてきましたが、2018年、ついにステンレスモデルにも採用されました。


ジュビリーブレスレット

中央の3ラインにポリッシュ、外側の2ラインにサテン仕上げが施されたジュビリーブレスレットを装着しており、ヴィンテージGMTマスターへのオマージュを感じさせます。


新世代ムーブメント

ロレックスが再定義した自社精度規格「高精度クロノメーター」に準拠したCal.3285を搭載。ロレックスが開発・特許を取得したクロナジーエスケープメントをはじめ、最新技術が投入された新世代ムーブメントです。


 
GMT-MASTER II

Ref.126710BLRO

このモデルを見る ›


GMT-MASTER II
3rd Generation


セラミックベゼルインサートブラック

耐傷性と耐蝕性が高く、紫外線による退色にも優れたセラミック製ベゼルインサート。GMTマスターIIに初めて採用されましたが、当時はブラックベゼルのみの展開でした。目盛り部分にはプラチナのコーティングが施されています。


セラミックベゼルインサートブルー×ブラック

2013年に追加された青×黒のセラミック製2トーンベゼルインサート。ロレックスの特許技術によって、2色に配色されたインサートは1つの部品として製造されています。青は昼、黒は夜を表しています。


高性能ムーブメント

ロレックスが開発・特許取得したブルーパラクロム・ヒゲゼンマイを採用したCal.3186を搭載。磁力や温度変化に対して強い耐性を持ち、従来の10倍の耐衝撃性を実現することで高い精度と信頼性を獲得しています。


 
GMT-MASTER II

Ref.116710LN・BLNR

このモデルを見る ›


ロレックス専門店クォーク トップページへ


Quark Shop List


© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia