クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > はじめてのお客様へ > HOW TO USE > モデル別 ご使用方法 > エクスプローラー I & エクスプローラー II

モデル別 ご使用方法


 

エクスプローラー I

ロレックス エクスプローラー I Ref.214270 探検家を意味するエクスプローラーは、過酷な状況下でも高いパフォーマンスを発揮するため、高い堅牢性と精度、視認性を備えるアドベンチャーウォッチです。また、視認性を追求した文字盤と一切の装飾を排除した シンプルなデザインで、スーツにも似合う上質な紳士時計としての一面も兼ね備えているため、日常に使用する時計として絶大な支持を受けています。
(基本的なご使用方法は リューズの基本操作 をご参照ください)




エクスプローラー II

ロレックス エクスプローラー II Ref.216570 エクスプローラーII は、極地や洞窟探検といった昼夜の区別がつかないような、極限の環境下での使用を目的とした時計です。エクスプローラーの上位機種という位置づけで、時分針・秒針に加え日付表示と24時間針 を持ち、24時間目盛が刻まれたベゼル、リューズガード付きのケースを備えています。また、異なる2つの時間帯を同時に表示することができるため、海外出張などが多いビジネスマンのビジネスツールとしても高い 評価を獲得しています。
(基本的なご使用方法は リューズの基本操作 をご参照ください)



 

エクスプローラー II のご使用方法

エクスプローラー II ご使用方法図

例えば、朝10時10分過ぎに東京を発ってロンドンへ向かうとします。(図A
短針を時差分(ロンドンは日本より9時間遅れなので、反時計回りに9時間)回します。文字盤上に長短針が示す時間がロンドン時間で、午前1時10分過ぎです。24時間針が指すベゼル上の数字が東京時間です。(図B
分針、秒針は各時間帯に共通で、時差のセットによる影響はありません。また、日付は、短針のみを24時間回すと1日変わります。



 

短針と24時間針(先端が三角の針)との合わせ方

短針と24時間針を同調させるには、まず24時間針と長短針をすべて24時(午前0時)の位置に合わせます。
次に短針だけを動かして日付を早送りで合わせます。
さらに、午前か午後かを確かめて、長短針を現在の時刻に合わせます。

※ 短針を単独で操作する場合、夜中の12時に近づくと日付が半分変わった状態になることがあります。
  その場合は日付が完全に変わるまで針を回し続け、その後で希望の時間に針をセットしてください。









© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia

go to page top