クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > はじめてのお客様へ > HOW TO USE > モデル別 ご使用方法 > ヨットマスター II

モデル別 ご使用方法


 

ヨットマスター II

ロレックス ヨットマスター II Ref.116680
ヨットレースのために開発されたヨットマスターII は、機械式メモリとプログラム可能なカウントダウン機能を備えた世界初の機械式時計です。 ベゼルをムーブメントと連動させる革新的な技術によってシンプルな操作性を実現しています。
(基本的なご使用方法は リューズの基本操作 をご参照ください)





ヨットマスター II 各部名称 通常の時針・分針 クロノグラフ秒針クロノグラフをスタートさせた時に作動します。 カウントダウン分針カウントダウン表示の残り時間(分)を指します。 カウントダウン表示10分間のカウントダウン目盛。 通常の秒針 回転ベゼル反時計回りに90度回転させることでカウントダウン
タイム設定モードに切り替えます。
プッシュボタン(2時側)計測のスタート、ストップの操作を行ないます。
※ ねじ込み式ではありません。
トリプロックリューズ防水性の高い、三重ロック式リューズ。 プッシュボタン(4時側)クロノグラフ秒針の再スタート、各計測針のリセットを行ないます。
回転ベゼルと連動してカウントダウン設定にも使用します。
※ ねじ込み式ではありません。


 

カウントダウンタイマーの使い方

モード切り替え

1.モード切り替え

  ベゼルを反時計回りに90度回転させ、プッシュボタン()を押す。
  ※ プッシュボタンは押されたままの状態になる。



カウントダウン時間設定

2.カウントダウン時間設定

  リューズを開放し、上方向に回してカウントダウン時間(分)を設定する。
  ※ 1分刻みで最大10分まで設定可能



設定完了

3.設定完了

  リューズをねじ込み、ベゼルを時計回りに90度回転させて元の状態に
  戻すことでカウントダウンタイマーの設定が完了。



カウントダウン計測

4.カウントダウン計測

  プッシュボタン()を押して計測をスタート。
  再度プッシュボタン()を押すとストップ。
  ※ リセット:計測をストップしている状態でプッシュボタン()を押す。


 

シンクロナイゼーション機能

カウントダウン計測中、プッシュボタン()を押すと、クロノグラフ秒針は帰零し、放すとカウントダウンを再開する。
この時、クロノグラフ秒針が30秒を超えていれば、カウントダウン針は1分先に進み、超えていなければ1分前に戻る。









© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia

go to page top