クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > ロレックス ROLEX > ロレックス エクスプローラーI
在庫一覧を見る
 無料ロレックス カタログ

SNSでクォークをCheck!

フェイスブック ツイッター グーグル+ インスタグラム ユーチューブ


2016年バーゼルワールド発表

 

ロレックス ランキング を見る


 

すべての「ロレックス エクスプローラーI 中古品 新着入荷」を見る


 

新品 新品
中古品 中古品
アンティーク アンティーク
↑ このページのトップへ


 

人類未踏の地へチャレンジする探検家(エクスプローラー)のために開発されたモデル。初代より一貫したカレンダーさえ持たない究極のシンプルデザインは、いつの時代も多くのユーザーから愛され、エクスプローラーI のアイデンティティとなっている。 そのシンプルさから、TPOを選ばず幅広いシーンで着用でき、幅広い年齢層のユーザーから高い支持を獲得している。また、1963年~1988年に製造されたRef.1016は、アンティーク・エクスプローラーI の傑作と評され、現在もデイリーユース可能な実用時計として人気を博している。
↑ このページのトップへ


 

型番一覧 現行モデル 生産終了モデル


↑ このページのトップへ


 

1950年代初頭

エクスプローラーIの歴史
 
ロレックスは、第二次世界大戦後の探検ブームに乗り、過酷な環境下でも最高のパフォーマンスを発揮できるプロフェッショナル・ウォッチの開発を進めていた。

1953年

 
探検家エドモンド・ヒラリー卿とテンジン・ノルゲイが、人類で初めてエベレスト登頂に成功した。同年、ロレックスはこの歴史的な偉業を称え、探検家を意味する「エクスプローラー」を公式に発表した。その後も精度と視認性に特化した試行錯誤を繰り返しながら、「冒険者のための時計」の開発を続ける。

1963年

 
エクスプローラーI のスタイリングはついに完成の域に達し、現在まで受け継がれる基本デザインとスペックを備えたRef.1016が発表される。そして、約四半世紀に渡って生産されるロングセラーモデルとなる。

1990年

 
エクスプローラーI は、全面的にブラッシュアップが図られ、より現代的で実用的なモデルへと進化を遂げた。その後もモデルチェンジによって、性能面に加え、耐久性も見直されタフなアドベンチャー・ウォッチとして完成度を高めていく。

2010年

 
ケースの大型化が図られ、最新技術の投入により現代の環境に適したスペックアップを果たした。誕生以来繰り返される精度と視認性、そして耐久性へのチャレンジは、現在も脈々と受け継がれている。



↑ このページのトップへ


 


Ref.214270


エクスプローラーIの系譜

Ref.214270

製造期間:2010年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3132
ケース径を36mmから39mmへサイズアップするという最も効果的な方法で視認性の向上が図られたモデル。搭載ムーブメントには、ロレックスが独自開発したパラクロム・ヒゲゼンマイ、パラフレックス・ショックアブソーバーが採用される。


Ref.114270


Ref.114270

製造期間:2001年 ~ 2010年
搭載ムーブメント:Cal.3130
ケース径36mm最終型のエクスプローラーI。前モデルとデザイン面での変更はないが、搭載ムーブメントの変更により精度の向上が図られた。ブレスレットとケースもブラッシュアップされ堅牢性がアップしている。


Ref.14270

Ref.14270

製造期間:1990年 ~ 2001年
搭載ムーブメント:Cal.3000
サファイアクリスタル製のフラット風防を採用し、メタルフレーム付きインデックスになり、大幅にダイヤルデザインが改良されたモデル。当時の最新技術が投入されたハイビートムーブメントCal.3000が搭載された。


Ref.1016


Ref.1016

製造期間:1963年 ~ 1988年
搭載ムーブメント:Cal.1560/1570
エクスプローラーの基本デザインを確立し、ロングセラーとなった3代目エクスプローラーI。生産時期と搭載ムーブメントの違いによって初期、前期、後期モデルに分けられる。


Ref.5500/5504


Ref.5500/5504

製造期間:1960年代 ~ 1970年台前半
搭載ムーブメント:Cal.1530/1520
通称「エクスプローラーボーイズ」と呼ばれ、最大の特徴は34ミリのケースサイズ。当時発売されていたエアキングの文字盤をエクスプローラーの文字盤に交換したモデルでノンクロノメーターの為、「プレシジョン」か「スーパープレシジョン」表記となっている。


Ref.6610


Ref.6610

製造期間:1954年 ~ 1956年頃
搭載ムーブメント:Cal.1030
両方向巻上げ式のCal.1030搭載、裏ブタがフラットになったセカンドモデル。ゴールドのインデックスにダイヤルの外周ラインが特徴的。


Ref.6150

Ref.6150

製造期間:1953年 ~ 1956年代頃
搭載ムーブメント:Cal.A296
Ref.6350と同時期に登場していたモデル。同じムーブメントだがノンクロノメータ仕様となっている。Ref.6350が正式に市販されるまでに共に様々なバリエーションが作成されていた。


Ref.6350

Ref.6350

製造期間:1953年 ~ 1954年頃
搭載ムーブメント:Cal.A296
初めてエクスプローラーとしてロレックスの広告に掲載されたモデル。ブラック文字盤のハニカムダイヤルが多い。



↑ このページのトップへ


 

ユーザー様レビュー
2017年05月 ご購入
ロレックス エクスプローラーI(Ref.114270) オーナー 神奈川県
ちょうど良いサイズ感が気に入りました。
2017年05月 ご購入
ロレックス エクスプローラーI(Ref.214270) オーナー 神奈川県
新型のダイヤルとも見比べましたが、輝く「369」のメタルインデックスが決め手となり生産終了となったダイヤルを選びました。長く愛用していきたいと思います。
2017年05月 ご購入
ロレックス エクスプローラーI(Ref.214270) オーナー 愛知県
エクスプローラーⅡを息子にあげて、私はデイトジャストを使っていたが、やっぱりスポーツモデルが欲しくなったのでエクスプローラー Iを購入しました。購入時はサブマリーナー・デイトとも迷いまし…
2017年05月 ご購入
ロレックス エクスプローラーI(Ref.214270) オーナー 東京都
購入にあたり色々なお店を見て回ったが、時計の説明など詳しく丁寧に話してくれたのでクォークさんでの購入を決めました。シンプルでとても気に入っております。
2017年05月 ご購入
ロレックス エクスプローラーI(Ref.114270) オーナー 大阪府
時間をかけて選んだ甲斐がありました。最新のエクスプローラーIと最後まで悩みました。
ロレックス エクスプローラーIの「ユーザー様レビュー」を見る
すべての「ユーザー様レビュー」を見る


↑ このページのトップへ


 

お役様の声
2017. 4.17 
 千葉県 H.H様 利用店舗:横浜店
ロレックスを所有している知人から貴店を勧められ、貴店のHPにて在庫を確認して来店しました(知人は過去に貴店(上野)でロレックスを2本購入)。来店時は親切丁寧にご対応頂き、支払い方法についても相談にのっていただき、安心して購入出来ました。貴店を選んで良かったです。
2017. 4.15 
 広島県 H様 利用店舗:広島店
ていねいな対応で、とても感じが良かったです。
2017. 4.12 
 静岡県 Y.T様 利用店舗:横浜店
良かったと思います。気持ちよく買い物ができました。
2017. 4.11 
 京都府 K様 利用店舗:心斎橋店
すごく丁寧に分かりやすい説明でした。初めて高級時計を購入するので不安でしたが、すごく良い接客で、来て良かったです。
2017. 4.10 
 岡山県 M.A様 利用店舗:通信販売(通販)
スタッフ対応が良い。(スピーディー)
2017. 4. 8 
 静岡県 M.A様 利用店舗:名古屋店
丁寧に対応頂きました。
2017. 4. 6 
 愛知県 T様 利用店舗:名古屋店
迅速な対応で即購入を決めました。次回購入時もよろしくお願いします。
2017. 4. 4 
 千葉県 T.S様 利用店舗:上野本店
安心感がありました!!
2017. 4. 4 
 広島県 T.T様 利用店舗:広島店
大変満足しています
2017. 4. 3 
 大阪府 M.K様 利用店舗:なんば店
1999年しばりのリクエストに「何とかお手伝いします」と佐野さんに好感をもち再訪問しました。その後、杉崎さんのマニアックな知識にまいりました(笑)お二人ともナイスでした。
ロレックス エクスプローラーIの「お客様の声」を見る
すべての「お客様の声」を見る


↑ このページのトップへ





ロレックス専門店クォーク トップページへ


© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia