クォークとは  ロレックス一覧  メンテナンス  通信販売  高額買取  店舗一覧
HOME > ロレックス ROLEX > ロレックス デイトジャスト
買得・売得 USEDフェア 新品・中古フェア価格(一部商品は対象外です) 10.1 FRI - 10.31 SUN

在庫一覧を見る
 無料ロレックス カタログ メールマガジンで
 お得な情報をGET 登録無料 !

SNSでクォークをCheck!

フェイスブック ツイッター インスタグラム ユーチューブ

English

 

ロレックス ランキング を見る


 

すべての「ロレックス デイトジャスト 中古品 新着入荷」を見る


新着中古ロレックス入荷お知らせサービス

 

新品 ステンレススチール ステンレス +
ホワイトゴールド
ステンレス +
イエローゴールド
ステンレス +
ピンクゴールド
中古品 ステンレススチール ステンレス +
ホワイトゴールド
ステンレス +
イエローゴールド
ステンレス +
ピンクゴールド
ゴールド
アンティーク アンティーク
↑ このページのトップへ






 

ロレックスの中でも圧倒的な知名度を誇るスタンダードモデル「デイトジャスト」。 1945年に「オイスターケース」、「パーペチュアル機構」、さらにダイヤルの3時位置にデイト表示を備えた世界初の画期的な腕時計として登場した。1955年には、デイト表示が瞬時に切り替わる「デイトジャスト機構」を搭載し、「ロレックス3大発明」の全てが集約された。
ダイヤル、素材、サイズのバリエーションは、他のモデルと比べ数多く存在し、両方向の回転ベゼルを搭載した特別仕様の「サンダーバード」や「ターノグラフ」も存在する。 また、レディース、ボーイズサイズの展開もありペアウォッチとしてや、個性を演出出来るモデルとして世界的に愛されており、ロレックスの中で最も所有率が高いモデルでもある。
↑ このページのトップへ


 

型番一覧 現行モデル 生産終了モデル


↑ このページのトップへ


 

1945年

デイトジャストの歴史
 
ロレックス社設立40周年を迎える年にすでに開発していたオイスターケース(1926年)、パーペチュアル機構(1931年)を集約させ、画期的なデイト表示機構を搭載した「デイトジャスト」を発表した。それは、当時の最先端腕時計であり、実用性を追求した腕時計の1つの完成形でもあった。そして、深夜0時頃、瞬時に日付が切り替わるデイトジャスト機構(1955年)は、後に「ロレックスの3大発明」の1つに数えられることになる。

1955年

 
カレンダー表示を約2.5倍に表示してくれる『サイクロップレンズ』が正式発表された。このサイクロップレンズにより、視認性は高まり、より実用性がアップした。

1956年頃

 
アメリカ空軍のアクロバットチーム『サンダーバーズ』の記念モデルとして『サンダーバード Ref.6309』が誕生。

 
こうして誕生したデイトジャストは、後世の腕時計に技術的にもデザイン的にも多大な影響を及ぼす不朽の名作となった。その後も時代とともに改良が加えられ、長い歳月の中でモダナイズされてきたデイトジャストだが、そのスタイリングには今もなお伝統的なクラシックデザインが宿っている。



↑ このページのトップへ


 


Ref.126200


デイトジャストの系譜

Ref.126200

製造期間:2019年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
伝統の36mm径ケースに新世代ムーブメントを搭載して登場したデイトジャスト36のステンレスモデル。ケースはサイドとラグのシルエットがブラッシュアップされており、搭載するCal.3235はロレックスの特許技術が投入され、高い耐磁・耐衝撃性と約70時間のパワーリザーブ、日差±2秒の高精度を実現している。


Ref.126234


Ref.126234

製造期間:2019年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
伝統の36mm径ケースに新世代ムーブメントを搭載して登場したデイトジャスト36のステンレスと18Kホワイトゴールドのコンビモデル。ケースはサイドとラグのシルエットがブラッシュアップされており、搭載するCal.3235はロレックスの特許技術が投入され、高い耐磁・耐衝撃性と約70時間のパワーリザーブ、日差±2秒の高精度を実現している。


Ref.126233


Ref.126233

製造期間:2018年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
伝統の36mm径ケースに新世代ムーブメントを搭載して登場したデイトジャスト36のステンレスと18Kイエローゴールドのコンビモデル。ケースはサイドとラグのシルエットがブラッシュアップされており、搭載するCal.3235はロレックスの特許技術が投入され、高い耐磁・耐衝撃性と約70時間のパワーリザーブ、日差±2秒の高精度を実現している。


Ref.126231


Ref.126231

製造期間:2018年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
伝統の36mm径ケースに新世代ムーブメントを搭載して登場したデイトジャスト36のステンレスと18Kピンクゴールドコンビのモデル。ケースはサイドとラグのシルエットがブラッシュアップされており、搭載するCal.3235はロレックスの特許技術が投入され、高い耐磁・耐衝撃性と約70時間のパワーリザーブ、日差±2秒の高精度を実現している。


Ref.126300


Ref.126300

製造期間:2017年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
大型の41mm径ケースに新ムーブメントを搭載して誕生したデイトジャスト41のステンレスモデル。デザインが一新されたケースはフラットかつスリムな形状になっており、高精度クロノメーター準拠のCal.3235は約70時間のパワーリザーブを誇り、どの時間帯でも操作可能なカレンダー早送り機構を搭載するなど実用性や操作性も進化を遂げている。


Ref.126334


Ref.126334

製造期間:2017年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
大型の41mm径ケースに新ムーブメントを搭載して誕生したデイトジャスト41のステンレス×18Kホワイトゴールドコンビモデル。デザインが一新されたケースはフラットかつスリムな形状になっており、高精度クロノメーター準拠のCal.3235は約70時間のパワーリザーブを誇り、どの時間帯でも操作可能なカレンダー早送り機構を搭載するなど実用性や操作性も進化を遂げている。


Ref.126333


Ref.126333

製造期間:2016年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
大型の41mm径ケースに新ムーブメントを搭載して誕生したデイトジャスト41のステンレス×18Kイエローゴールドコンビモデル。デザインが一新されたケースはフラットかつスリムな形状になっており、高精度クロノメーター準拠のCal.3235は約70時間のパワーリザーブを誇り、どの時間帯でも操作可能なカレンダー早送り機構を搭載するなど実用性や操作性も進化を遂げている。


Ref.126331


Ref.126331

製造期間:2016年 ~ 現在
搭載ムーブメント:Cal.3235
大型の41mm径ケースに新ムーブメントを搭載して誕生したデイトジャスト41のステンレス×18Kピンクゴールドコンビモデル。41mmサイズのデイトジャストでは初めてピンクゴールドが採用され、高精度クロノメーター準拠のCal.3235は約70時間のパワーリザーブを誇り、どの時間帯でも操作可能なカレンダー早送り機構を搭載するなど実用性や操作性も進化を遂げている。


Ref.116200


Ref.116200/116234/116233/116231

製造期間:2006年 ~ 2016年
搭載ムーブメント:Cal.3135
現行モデルとなる『デイトジャスト』。


Ref.116264


Ref.116264/116263/116261

製造期間:2004年 ~ 2013年頃
搭載ムーブメント:Cal.3135
ベゼルが回転し0に戻ることからターン0(オー)がモデル名の由来となった『TURN-O-GRAPH ターノグラフ』。1953年に商標登録された初代ターノグラフRef.6202は、ロレックスで初となる回転ベゼルを搭載したモデルで、スポーツモデルの原点とも言われている。そのターノグラフが、『デイトジャスト』を主体に約50年ぶりの復活となり注目度を集めた。カレンダー表記、秒針、モデル名表記が赤となり、回転ベゼルとの組み合わせがスタンダードモデルながらスポーティーな印象も醸し出している。


Ref.16200


Ref.16200/16234/16233

製造期間:1988年頃~2006年
搭載ムーブメント:Cal.3135



Ref.16264


Ref.16263/16264

製造期間:1988年頃~2004年頃
搭載ムーブメント:Cal.3135
5代目『サンダーバード』最終型。


Ref.16014


Ref.16014

製造期間:1977年頃 ~ 1988年頃
搭載ムーブメント:Cal.3035
カレンダーの早送り機能が備わり、時間合わせ効率が一段とアップした。


Ref.16253


Ref.16253/16250

製造期間:1970年代後半頃 ~ 1988年頃
搭載ムーブメント:Cal.3035
4代目『サンダーバード』


Ref.1625


Ref.1625

製造期間:1962年頃 ~ 1970年代後半頃
搭載ムーブメント:Cal.1565/Cal.1575
3代目『サンダーバード』


Ref.1601


Ref.1601

製造期間:1960年代 ~ 1970年代後半
搭載ムーブメント:Cal.1575
1956年のデイデイト発表を機にステンレスモデルがラインナップに加わり、さらに幅広い層へ浸透していった。



↑ このページのトップへ


 

ユーザー様レビュー
2021年10月 ご購入
ロレックス デイトジャスト41(Ref.126300) オーナー 岐阜県
シンプルで格好良い。永く使えるデザインだと思い購入しました。
2021年10月 ご購入
ロレックス デイトジャスト36(Ref.126233) オーナー 福島県
27年ぶりにロレックスのゴールドが欲しくて購入! 時計もスタッフさんの対応も素晴らしいです。
2021年10月 ご購入
ロレックス デイトジャスト36(Ref.126200) オーナー 埼玉県
2本目のデイトジャストです。 ブラックダイヤルとブレスレットのミラーフィニッシュがとても気に入りました。 大切にします。
2021年10月 ご購入
ロレックス デイトジャスト41(Ref.126300) オーナー 神奈川県
最高の相棒と出会っちゃいました!
2021年10月 ご購入
ロレックス デイトジャスト41(Ref.126300) オーナー 広島県
シンプルで長く使える時計として、デイトジャスト41のスレートダイヤルを選びました。5連のジュビリーブレスも、とても気に入っています!
ロレックス デイトジャストの「ユーザー様レビュー」を見る
すべての「ユーザー様レビュー」を見る


↑ このページのトップへ


 

お客様の声
2021.10.10 
 埼玉県 K.M様 利用店舗:新宿店
とても丁寧な応対で、気持ち良く購入できました。良かったです
2021. 9.27 
 東京都 G.O様 利用店舗:銀座888店
初めてロレックスを購入したのですが、初心者の私にも丁寧にモデル毎の説明を行って頂き、 納得のいくモデルを購入させて頂きました。ありがとうございます。 今後購入の際も是非クォーク様を利用させて頂きたいです。
2021. 8. 9 
 愛知県 N.M様 利用店舗:名古屋店
いつもお世話になっています。成田さんの神対応が、うれしいです。また宜しくお願いします。
2021. 8. 5 
 東京都 K.H様 利用店舗:上野本店(通販)
コロナの中ありがとうございました。信用が一番、これからも頑張ってください
2021. 7.10 
 愛知県 M.T様 利用店舗:新宿店(通販)
こちらの希望等の汲み取り方が適確で他の模範に値すると思われます。総合的に勘案すれば値付以上の価値があります。
2021. 6. 3 
 大阪府 M.T様 利用店舗:梅田店
とてもいい対応をして頂けました。
2021. 6. 1 
 千葉県 K.M様 利用店舗:仙台店(通販)
親切にお客様目線で教えていただき、すごく購入意欲が湧きました。また次も購入したいです。
2021. 5.19 
 愛知県 N.M様 利用店舗:名古屋店
また買いたくなる程、接客に感動しました。また宜しくお願いします。
2021. 4.12 
 大阪府 Y.H様 利用店舗:梅田店
初心者に対して丁寧に説明して頂きました
2021. 4.11 
 北海道 Y.I様 利用店舗:仙台店(通販)
スタッフさんの対応と説明がよかったです。
ロレックス デイトジャストの「お客様の声」を見る
すべての「お客様の声」を見る


↑ このページのトップへ





ロレックス専門店クォーク トップページへ


© Quark R co.,ltd. All rights reserved.
English中文(简体)中文(繁體)한국어ภาษาไทยMelayuIndonesia